出前感覚 ”demae-can kaku”

出前それはめんどくさがりには最高に素晴らしいサービスである。

『出前市場11%拡大』吉野家&マックの動向にも注目したい

出前市場が急拡大

エヌピーディー・ジャパンの調査によると、2016年6月~2017年5月のデリバリー市場規模は『4,039億円』。前年同期 3,642億円に比べ397億円増の「+11%成長」。ここ1年で急増しているそうだ。

調査対象とする商材等も同一ではないと思うので一概に比較は出来ないが、出前市場は

年平均で「2%」程の市場規模拡大が見込まれていた。(2019年度頃までの見込み値)ラインデリマの開始(17.07予定)や、Uber eatsなどの新サービスや各社の専用アプリ促進、そもそも電話→ネットへの出前注文のシフト等が寄与していそうだ。 

◆参考:外・中食デリバリー市場規模397億円増、ネット発達で

◆参考:「出前」市場に熱視線 女性活躍推進も追い風に | ZUU online

 

ただ、外食産業のデリバリー比率は日本は「3.2%」で、イギリス(8.6%)、中国(7%)、アメリカ(4.3%)など諸外国と比較してもまだまだ低い状況。今後さらに拡大が期待できるのかなと思う。テイクアウト等も含めれば市場規模感はまた変わってきそうだ。アジアのように屋台文化があると、テイクアウトや朝食なども外食が根強いエリアも多いし。テイクアウトは割愛。

 

yoshinoya

今後の拡大は「シェアリング」が鍵。

吉野家

出前業界でもシェアリングは1つの鍵だ。今回、牛丼の「吉野家」も出前を一部店舗でテスト的に開始する。配送網は出前館が既に提携している朝日新聞社(ASA)の新聞配送の配達網を利用するようだ。今回は吉野家数店舗でのテスト的な運用のようだが、牛丼×出前、需要はどれほどあるのだろうか?

最低注文額が1500円~、配送料が300円なので、1800円以上かけて4-5名で牛丼を届けて欲しい人にはアリなのかもしれない。残業中に皆の牛丼を買いにいくパターンなど不規則な業種なら結構ありそうかな。一方、牛丼屋のメインとなる1名利用者にとっては、駅近などにある店舗で食べるor持ち帰り、といったほうが便利だろう。いずれにしてもテスト運用結果次第だろうか。 

◆参考:牛丼大手の吉野家がデリバリー開始、宅配シフトで出店戦略も変わるのか? | THE PAGE(ザ・ページ)

 

MacDs

マクドナルド

6月29日にはマクドナルドも、都内の33店舗でUberEATSとの連携でデリバリーサービス導入を開始している。

吉野家との違いはデリバリーする人間がいわば”素人”という点か。インフラとしての質は良くはないように感じてしまう。ウーバー自体まだまだ日本では浸透していないこともあるが、やはり”マックに雇われているわけではない人” が ”食べ物”を届けてくれる、という点は、個人的にはあまり好きではないな、と思ってしまった。

シェアリングエコノミーの観点からはマックの取り組みはとても意味があると、頭では理解しているが感情としてなんとなくNG。。Amazonなどダンボールに入った”物” のお届けならまだUBER利用はありだと思うが食べ物が気になってしまうのは潔癖なのだろうか。

マクドナルドも今回のテスト結果を踏まえデリバリーをどうするのか、動向に注目したい。

◆参考:日本マクドナルド、「UberEATS」を導入~デリバリーサービスの拡充へ:MarkeZine(マーケジン)

 

おしまい。 

LINEの新サービス『ラインデリマ?』出前の新サービスが登場する模様

f:id:affmk253:20170719161759p:image

LINEデリマ開始?

"出前館 on LINE" から、昨日2017年7月18日の夜に以下のラインが来ていた。

夢の街創造委員会(株)が運営する「出前館 on LINE」公式アカウントから、

LINE(株)が運営する「LINEデリマ」公式アカウントに生まれ変わります、とのこと。 

f:id:affmk253:20170719162727p:image 

 

ん? 
生まれ変わる?
LINEデリマ
デリマ」って何?
 
と、色々気になって調べてみたところ、先月6月にLINE社が発表していた新サービスの一つでした。予定通り7月に登場するよって告知みたいですね。
https://www.google.co.jp/amp/jp.techcrunch.com/2017/06/15/line-shopping-delima/amp/
ただ、このLINEデリマ、サービスの裏側は、あの出前館の仕組みらしいので「LINE on 出前館」でも「LINEデリマ」でも同じなような気がしますが名前を変えて、何か変わるのでしょうか。
ライン社が自社サービスとして力を入れていくぜ!と宣言みたいなものなのか。まあログイン不要でLINEの画面から出前注文にいけるようなことが書いてあるのでUI上は少し良くなるのかな?
今後LINEは、ショッピングと出前事業にも注力していくようですね。すっかりプラットフォーマ―として盤石な地位を手に入れつつあってすごい。
 
LINE on 出前館から届いたメッセージ原文

一応以下がLINEで来たメッセージです。
 
(noodles)お知らせ(noodles)
いつも「出前館 on LINE」を御利用いただきまして誠にありがとうございます。
出前館 on LINE」は7月21日(金)よりメンテナンスに入ります。
メンテナンス後、7月25日(火)より、当アカウントは夢の街創造委員会(株)が運営する「出前館 on LINE」公式アカウントからLINE(株)が運営する「LINEデリマ」公式アカウントに生まれ変わります(shiny)
なお、「出前館 on LINE」のサイトに登録した情報は、「LINEデリマ」に引き継がれることはありません。 
「LINEデリマ」ではこれまで通り約14,000店舗で注文が可能です。さらに今後は会員登録なし(surprise)で、LINEから簡単に出前を注文できるほか、あなたに合わせたオススメ商品も配信していきます(moon wink)(eighthnote)LINE限定のお得なキャンペーンもご用意しておりますのでお楽しみに(love)
※「LINEデリマ」からの配信を希望しない場合は、お手数ですが当アカウントのブロックをお願いいたします。
出前館 on LINE」は7月21日(金)10:59までご利用いただけますので引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。 
----------------------------------------------------- 
 
過去の”LINE出前館”記事については、以下も御参考まで。

 

demaecan.hatenablog.com

 

出前を頼めるサイトが最近増えてきた

元々は出前×ネット注文では「出前館が老舗かと思いますが、その他にも楽天デリバリーに、ぐるなびデリバリー、NTTドコモdデリバリーUBER eatsなど、ピザや寿司、カレーなど複数ジャンルの店に跨って検索から注文まで出来る、いわゆる出前のポータルサイトとゆう立ち位置にいるサイトだけ数えてもいくつも存在しています。

また、弁当ジャンル特化だと、ごちくる、くるメシ、イッピン弁当、お弁当デリなど、いくつもあります。この他に勿論、ドミノピザやココイチなどいわゆる本家のwebサイトも頑張っているのでなかなか厳しい競争環境にあるのかなと思いました。

 

最後、どうでもいいが結局 ”デリマ”ってなんなんだろうか。デリバリーマーケットの略?どうでもいいことが気になるタチで…もやもやする。 

7/25のオープンにはLINEデリマはキャンペーンとかやるのかな。ピザ半額とか?LINEならもっとインパクトあるネタをぶっこんでくるかも?今後の動向に注目。

なんか腹へってきたな。

おしまい。

 

パクチーピザ登場。ナポリの窯の”ピッツァパクチーナ"をチェック

http://image.news.livedoor.com/newsimage/e/2/e28f3_1332_5a082ddf_55dfb4d3.jpg

パクチー感満載なピザ"ピッツァパクチーナ"が登場

本格ナポリピッツァが人気の宅配ピザ屋「ナポリの窯」からかなり尖ったピザ「パクチーピザ」が登場しました。(ピッツァパクチーナ)。

パクチー好きの方はもちろん、パクチーが苦手な方にも是非チャレンジして欲しい、そうです。ちょっとクセが強そうなんで抵抗ありますが、チャレンジしてみたい気も。
2017/6/15迄の期間限定メニューなようなので頼んでみようかな。

www.napolipizza.jp


■過去には「トムヤムクンピザ」なども。(byドミノピザさん)

以前、ドミノピザさんからトムヤムクンピザが話題になってました。

このとき食べる機会があったので食べましたが、トムヤムソースがかなりの再現度で驚きました。タイ料理好きなのでトムヤムクンピザはありといえばありでしたが、
特にピザである必要はないかなとも思った記憶が。

rocketnews24.com

パクチーピザを自作もあり

結構メジャーなんですかね。パクチーピザ。パクチーラバーが多いのか。。

色々レシピもありました。

cookpad.com


宅配ピザナポリの窯」の運営会社

超どうでもいいですが、ナポリの窯の運営会社は「株式会社いちごホールディングス」だそうです。http://www.ichigo-net.co.jp/corp.html
かわいい名前ですね。

いちごって。笑
いちごホールディングスさんは以下を運営しているようです。飲食店もやってたんですね。

ナポリの窯 https://www.napolipizza.jp/

ストロベリーコーンズ https://www.strawberrycones.com/
・苺 クリスロード店 https://r.gnavi.co.jp/t009607/

 

いちごホールディングスにも、いかついオッサンの社員いるんでしょうね。
「いちごホールディングスの●●と申します」って挨拶するんでしょうね。
超どうでもいいですが可愛いですね。
って思ったというお話。

 

おしまい

Pizza

ドミノピザの激辛ピザがあまりに激辛すぎる。クワトロ鬼女のマヨネーズ

https://prtimes.jp/img/6501/83/thumb/d6501-83-365746-3.jpg

激辛!クワトロ鬼女のマヨネーズが登場

宅配ピザのドミノピザは「クワトロ・乙女のマヨネーズ」に「激辛ハラピニオ」を2倍トッピングした新商品、
クワトロ・鬼女のマヨネーズを販売開始しました。※ネット限定
ハラピニオ(ハラペーニョ)というメキシコの青唐辛がピザ一面に乗り、ピザ一面が緑色になった超激辛ピザです。
激辛具合は、ドミノピザ史上最強だとか。

ちょっと試してみたいが、ハンパな気持ちじゃ頼めない。。かも。

www.dominos.jp

 

dポイントがたまる&使えるdデリバリーでもドミノピザの注文ok

ドミノ・ピザ|出前・フード宅配サービスのdデリバリー

 

ハラピニオ(ハラペーニョ)とは

メキシコの激辛青唐辛子です。以下wikiから。

 

ハラペーニョ(西:chile Jalapeño)とはトウガラシ(C. annuum)の品種の一つ。メキシコを代表する青唐辛子
=「ハラペノ」や「ヤラピノ」
酢漬けなどにして市販されているが、生で食べることもできる。メキシコ料理やテクス・メクス料理で良く用いられる食材であり、多くのメキシコ料理店ではハラペーニョをタマネギやニンジンと一緒にピクルスにした「ハラペーニョ・エン・エスカベーチェ」(Jalapeño en escabeche)を注文することができる。

その他ドミノピザ期間限定メニュー

クワトロ・乙女のマヨネーズ


彩りもカワイイ、マヨづくしの決定版。人気のマヨじゃがにさらに明太マヨソースをオン!カルビ、てりたまチキンにもたっぷりマヨ。シーフード×明太マヨの組み合わせも相性バツグン!期間限定/2017年3月中旬頃まで

 

クワトロ・漢のマヨネーズ

ピザソースまでマヨネーズ!とりから、カルビ、チキテリなどのトッピングに、これでもかというほどマヨネーズをたっぷり乗せました。通常の約3倍、かつてないマヨ量のピザをぜひご堪能ください。期間限定/2017年3月中旬頃まで

 

しるこサンドピザ。アオキーズピザの新メニュー開発がかなり尖っている件

f:id:affmk253:20170202205156j:image

しるこサンドピザセット |AOKI's Pizza (アオキーズ・ピザ) 東海地区No.1デリバリーピザ(宅配ピザ)

東海エリアで人気のアオキーズピザが「しるこサンドピザ」を発売!

こしあん×マスカルポーネチーズのデザート感覚なピザ…らしいが、うまいのかな?。。

 

しるこサンドピザってどんなもん?

大きさ22cm×16cm、トッピングの具材をパイ生地で包み焼きしているから、見た目はまさに巨大しるこサンド
こしあんとマスカルポーネのやさしい甘さに、クラッシュした「しるこサンド」とアーモンドの絶妙な味と食感が楽しめる究極のデザート系ピザ。

〈6種類のトッピング〉
こしあん、マスカルポーネチーズ、しるこサンド、クラッシュアーモンド、パイ、粉糖、

だそうです。アオキーズピザさん、相変わらずすごいとこ攻めますね。笑

なんだか和風なケーキみたいで美味しいのかも。と興味が。

 

メガしるこサンドが当たる!

しるこサンドピザセット」発売を記念してアオキーズピザでは『メガしるこサンド』が当たるプレゼントキャンペーンもやってました。↓

しるこサンドピザセット |AOKI's Pizza (アオキーズ・ピザ) 東海地区No.1デリバリーピザ(宅配ピザ)

 

ハロウィンには↓のようなメニューも出したりとなかなか攻めたメニューが持ち味なアオキーズピザさん。好きです。

ただ、東京に店舗ないから注文できないけど…注目だけしてますよ今後も。

【リアル】ハロウィンは「血まみれピザ」を|アオキーズピザ - 出前感覚 ”demae-can kaku”

フードデリバリーmaple苦戦、ezCaterは資金調達で企業価値100億円に

Take Away Box

ニューヨークのフードデリバリーmaple”が苦戦しているようだ。多くのスタートアップが参入しているフードデリバリー業界、勝ち負けが見えはじめている企業も増えてきている。

企業向けの高単価商材のフードを展開するezCaterは高額の資金調達にも成功し売り上げ規模を拡大している。薄利な個人向けデリバリーのモデルは厳しそう。企業向けのフードデリバリーはuber(ウーバー)も参入し注目の業態か。


※参考

http://thebridge.jp/2016/12/maple-pickupnews

http://forbesjapan.com/articles/detail/14856

もれなく出前初回注文「500ポイント」。dデリバリー

dデリバリーの初回注文で500ポイントがもれなくもらえる

ピザやカレー、弁当、ハンバーガーなど色々な出前を扱っているサイト「dデリバリー」で初めて注文すると「500ポイント」がもらえちゃいます!

「んー、500ポイント??たいした額じゃないし、、」と思うもいるかもしれないですが、たまに頼むときありますよね?出前。

ピザーラやドミノピザのピザや、ココイチのカレー、週末に家族で銀のさらのお寿司など、なんでもいいんです。頼むときに以下のページからエントリーして頼むだけで後々にはなりますが500ポイントがdアカウントに入ってきます!

https://cdn.demae-can.com/files/img/campaign/7kFTJMF9/PC/top_195_pointpresent_pc_20160201_20161031.jpg

はじめてのご注文でもれなく500ポイントプレゼントキャンペーン|出前・フード宅配サービスのdデリバリー

 

 

具体的に計算してみよう。「新規注文500ポイント」がどれだけお得かを。

例えば・・ アナタは一人暮らしで毎日残業続き。今夜はココイチのカレーを家にデリバリーで頼むとしよう。「手仕込み牛メンチ勝つカレー」でも頼もうか。

カレーが「税込993円」で、総額2,500円以下は送料が別途「206円」かかるので(店舗によって違う)合計「1,199円」だ。

後で500ptがやってくるので、(注文代金に対するポイント付与など無視してざっくり計算で)「699円」ココイチのカレーが食べられたことになる。

はい。お得ですね。やらない手はないです。

 

https://cdn.demae-can.com/files/img/chain/d4jZNEnb/menu/l_357039eec10c10aaadb1908710d2fc461e2abe06f45e07e2e4ff84043b9eb4f7.jpg

カレーハウスCoCo壱番屋|出前・フード宅配サービスのdデリバリー

 

2回目以降、、どうする?

この「新規注文で500ポイント」の企画、dアカウント単位で新規かどうかを判断しているかと思うので、dアカウントを無料でいくつか作っておき(手間はかかりますがまあサクッと作れますよね)、次回は別のdアカウントで新規注文のフリして頼んじゃえば、またまた500ポイントゲットできちゃいます。(たぶん)

たまに半額セールとかもやっているので、たまにチェックしてみるといいかも。

 

delivery.dmkt-sp.jp